Google+

「金持ちは自分の時間もお金も決して先にださない」

この言葉を信じ実践した結果
たった一人で「年収1億円」を手に入れたを
秘密の○○をすべて包み隠さずお話しいたします!

                    

誰もがラットレースを抜けることができます!
「答えはすべてこの動画の中にある」

登録をして頂いたすべての方に
無料で特典を差し上げます!

年収1億円の作り方
    徹底解剖図

※注意※
無料公開の期間は限られていますので今すぐご登録ください。

世の中の90%以上の人は「お金の奴隷」だ

  • 学校ではお金について教えない。
    だから、一生お金で苦労する人が絶えない
  • 世界中の大半の人たちは、
    すでにお金のことで苦労し始めているか、
    あるいは近い将来苦労することになる
  • ほとんどの人は、外側の「ファーストトラック」へ
    行けずに内側の「ラットレース」のまま人生を終える

上記の様に金持ち父さんは著書の中で
お金の考え方に警鐘をならしています。

お金に対する「恐怖」と「欲望」が
あなたの人生に罠を張っています。

多くの人はお金を稼ぐ為に働き、
お金を稼ぐために「一生お金の奴隷」になる。

お金の為に、毎朝、出勤して会社に行き
お金の為に、嫌なことも我慢をして
お金の為に、楽しい時間も犠牲にする。
お金の為に、また一生懸命に働く。

そして、その生活が明日も明後日も
1年後も10年後もずっと続くことになる。

それを金持ち父さんは
「ラットレース」と表現しています。

貧乏人は
「お金の為に働く」

金持ちは
「お金に働いてもらう」

お金に働いてもらう事が出来なければ
「一生お金の奴隷」になるしかない、
と言っています。

もし、あなたもこのような状態か、
もしくは近い状態か、それとも、
いつか自分もそうなりそうで不安…。

そう感じているのであれば、
今回あなたにお伝えする私のやり方を

取り入れることで、
その悩みの全てが解決できます。

金持ち父さん、
貧乏父さんに書かれている世界観とは?
ロバートキヨサキ氏が本当に言いたかったことは⁉

この本は、ここ20年で何かしらの財を築き、
お金持ちになった人の絶対的バイブル書です!

この本が出てから一般人の人にも
本物のお金持ちの考え方が広まり、
多くの人に影響を与えました。

1997年に「金持ち父さん、貧乏父さん」が執筆され、
早20年が経過してもなお、世界のビジネスマンから
支持され続けるビジネス書は他にあるでしょうか?

当時の私は、書いてあることを丸暗記するぐらい熟読し続け、
気付いた時には10年間、愚直に実践してきました。

特に何を意識しながら読んだかと言うと、
著者のロバート・キヨサキ氏は、

本の中で、世の中には数万種類の職業があるが、
収入の得方というのは、下図の4種類に分類されると言っています。

E:従業員(サラリーマン、OL、公務員)
S:自営業(中小企業社長、プロスポーツ選手、公認会計士、医師、弁護士)

ーーーー<金持ち父さんの壁>ーーーー

B:ビジネスオーナー(不動産経営者、印税収入、ネットビジネス)
I:投資家(一度に数億円を動かすレベルの投資家)

「E」や「S」のような左側の人の特徴は、
自分が働かなければ収入を得ることができない職業であり、
労働と収入の関係が(労働)1:1(収入)となっているのが特徴です。

時給や月給で働くアルバイトやサラリーマンの人たちは、
この左側の「Eクワドラント」に位置します。

一方で年間で何億というお金を稼ぐ人たち、
芸能人、弁護士、医者、自営業の人などの高給取りも
「Sクワドラント」に位置づけされます。

高給取りであろうが時給が低いバイトであろうが
金持ち父さんの定義では「E」か「S」に属する人は
すべて不自由人と位置付けています。

つまり、自分の時間を使って
自分が動かないとお金の収入が

入らない人は
「不自由人」と本の中で言っています。

一方で、

「B」や「I」のような右側の人の特徴は、
自分が働かなくてもお金が勝手に働いてくれ、

収入を増やし続けることができるシステムを
持つ人々と定義されています。

労働と収入が(労働)1:∞(収入)になるので、
こちら側の人間のことを金持ち父さんと表現しています。

つまり、右側に属している人たちは、
自分の時間を使わないで、いくらでも無限に
お金を稼ぐ人たちのこと言い、

その人たちのことを
「自由人」と本の中で言っています。

あなたは今どのクワドラント(位置)にいますか?

当然ながらどんな人も
右側の自由人になりたい!
と思うものですが、

では
普通の会社員が自由人になるにはどうすればいいのでしょうか?

「金持ちは自分の時間もお金も決して先にださない」

この言葉を信じ実践した結果
たった一人で「年収1億円」を手に入れたを
秘密の○○をすべて包み隠さずお話しいたします!

                    

誰もがラットレースを抜けることができます!
「答えはすべてこの動画の中にある」

自由人になるにはどうすればいいのか?

書籍の中でロバート・キヨサキ氏は、
自由人になるには、3つの思考を持つべきだと言っています。

自由人になるための思考法 その① お金に働かせる

私たちは「仕事」と「ビジネス」を一緒にして考えがちです。
しかしながら、2つは似て非なるもの。

例えば、病院に勤めている人に「あなたのビジネスは何ですか?」と聞くと、
十中八九「医者です」「看護婦です」という答えが返ってくるのではないでしょうか。

しかし、金持ち父さんに言わせれば、というのは「仕事」であって、
「ビジネス」ではありません。

ビジネスは資産になります。
仕事は収入を与えてくれますが、資産ではありません。

言うならば、資産とは「あなたが現場にいなくても、
自分のポケットに自動でお金を入れてくれるもの」です。

つまり、

お金に働かせる=資産を作る
ことを意味します。

自由人になるための思考法 その② 自分の時間も使わない

先ほどお話ししたように、
資産とは、あなたが現場にいなくても、
自分のポケットに自動でお金を入れてくれるもの、と言いました。

つまり、現場にいなくても、というのは、
「自分の時間も使わない」

ということです。

自分の時間を使って収入を得るのは、
E(従業員)やS(自営業)のような労働収入と
何ら代わりはありませんので、

自分の時間を使わずに資産を作るには、
『投資』をすることが前提であると書かれています。

自由人になるための思考法 その③ お金のために働かない

多くのサラリーマンに思い当たる節があるかもしれません。
毎日同じ時間に起きて、同じ時間帯の電車に乗って、
同じ時間に会社に出社して、朝から晩まで上司の言いなり。

唯一の喜びと言えば、月末のわずかな給料をもらい
愚痴をいいながら仕事仲間と一杯のみにいくだけ・・・

しかも、その喜びも束の間、次の日には養育費や
ローンの支払いで飛んでいく、、、

「こうなったらバイトしよう」とダブルワークに手を出す。

しかし、これではいつまでたっても
あなたの暮らしはラクにならないし、
あなたが望んでいる自由を送ることは難しいです。

これは例え貰うお金が増えても
問題は解決しません。

なぜなら、
多くお金を貰えばもらうほど

今度は失う恐怖と
使いたくなる欲望が大きくなります。

ですからお金の為に働くことでは
根本的な問題は解決しないんです。

むしろ手にするお金が多くなればなるほど
より多くの「悩み」や「恐怖」を感じることになります。

この状態を金持ち父さんは
「ラットレース」と呼んでいます。

そのラットレースから抜け出すためには、
正しいお金についての教育を受け、

感情に支配されずに頭でモノを
考えられるようになることが大事と書かれています。

なるほど!
そこまでは納得した!

でも、あなたはここで
疑問に思われることでしょう。

だったら、
ラットレースを抜ける為に、

金持ち父さんの本の通りにやれていれば
みんな幸せなお金持ちになれてるんじゃないの?

確かにその通りです。

しかし、累計で3000万部以上も
売れましたが

金持ち父さんの本を実行した
人間は1%も居ないと私は思います。

例えば、目の前に100%成功する方法、
という教材があったとしても
ほとんどの人はお金持ちになれません。

その理由は簡単です。

なぜならば
行動ができないからです。

なぜ、人は行動できないんでしょうか?

あなたはこれまで、普通に食事をし、
普通に衣服を着て、普通に社会に適用しながら生活してきました。

でも、何か新しいことにチャレンジするというのは、
これまでの生活(安心)を手放すことになり、
一歩を踏み出せないのです。

「失敗したらどうしよう・・・」

「周りに笑われたらどうしよう・・・」

「これまでの生活を投げ打ってでもやるべきだろうか・・・」

このような感情が芽生えます。

だからこそ、100%成功する方法が
あったとしても、実践できないのは、
そのためです。

しかし、私は、、、

10年間愚直に書かれていることをすべて完璧に実践してきました

当時私は、知り合いからこの本を紹介され
「怪しいタイトルだな」と思いながらも

読み進めるうちに
衝撃を受けました。

この本を読む以前には、
普通に会社に就職して
普通にお金を貰うという
世界しか知りませんでした。

内容が斬新すぎて
初めは半信半疑ならがも
むさぼる様に読みました。

本を紹介された時、
実はニートでしたので、

もちろん不自由人の位置にいました。
しかも底辺です・・・

なので、どうやったら
左側の不自由人から
右側の自由人にいけるのかが
まったくわからず、

金持ち父さんの様なメンターも
当然いませんでしたので

何が何だか全く分かりませんでしたが

「とにかく!もうこの本の通りにやるしか大逆転人生はない!」

と一大決心をして、
書いてあることは
すべて実践しました。

新しい本が出るたびには購入し
ボロボロになり続けるまで読み、
その通りに実践したのです。

その結果は・・・・・・・・

金持ち父さんの教えどおり、
まずは就職してモノを売るセールスを覚え、

セールスを覚えたらよりお金が入る為に
自営業者になりました。

そして、
ついに「自由人」である
ビジネスオーナーにもなりました。

時代の波に乗ったお陰もあり、
あれよあれよ、という間に年商は

1億、3億、5億、10億!と
増えていき従業員を30名以上を
抱える会社オーナになりました。

フリーターからビジネスオーナーですから
我ながら凄いと思います。

しかし・・

頑張れば頑張るほど自由人になるどころか
どんどん不自由人になり「ラットレース」の
深みハマっていきました。

ビジネスオーナーは
当然ながら売上アップを目指します。

売上げを上げるためには
人を雇用しなければなりませんし
人が増えればさらにお金を必要とし、

プレッシャーは増々強くなり
自分が会社の中でがむしゃらに
働かなけばなりませんでした。

金持ち父さんの教えにある
「お金に働かせるには」程遠く

むしろ、
すっかりお金の為に働く自分がいて
まさに「お金の奴隷」に成り下がってしまいました。

そこから何とか逃れようと
金持ち父さんに書いてある
全ての方法にチャレンジしました。

お金を働かせるという意味で
店舗ビジネスもやりましたし、
フランチャイズもやりました。

アフィリエイトや転売等のいわゆる
ネットビジネスビジネスもやりました。

そして、投資家として
国内外の債権、手形、不動産・株、FX、国債、
投資信託などのの投資もやってきました。

結果・・・

どれもこれも失敗に終わり、
焦れば焦るほど事態は悪化の一途をたどり

気が付けば、
家、一棟以上の借金・・・・

もう首をくくる手前まで追い詰められ
もうダメかも・・・と思った時に

ふと思ったんです。

金持ち父さんのやり方は間違っているんじゃないか?

という疑問が持ち上がり、
10年間愚直に実践した結果、

それは・・・・

「金持ち父さんの方法は日本人には適さない」

ということが分かったんです。
よくよく考えればわかる事なんですが、

金持ち父さんはアメリカ・ハワイのお話です。
もちろんお金持ちの思考や考え方は疑いがありませんが

実際に実践するにはハードルが高すぎました・・
アメリカと日本では商取引文化も違いますし、

住んでいる人のメンタリティも
当然違います・・・・

そこに気が付いてからは早かったです。
ついに苦節10年間かけて

見つけたんです!
金持ち父さんにも書いていなかった、日本式”金持ち父さんの稼ぎ方の方法を・・・

「金持ちは自分の時間もお金も決して先にださない」

この言葉を信じ実践した結果
たった一人で「年収1億円」を手に入れたを
秘密の○○をすべて包み隠さずお話しいたします!

                    

誰もがラットレースを抜けることができます!
「答えはすべてこの動画の中にある」

日本式”金持ち父さんの稼ぎ方の方法!

です。

この方法は、
日本だからこそできるやり方なんです。

しかも、

金持ち父さんが言うように
「金持ちだけが持っているルール」を使い

私がいなくても自動的にお金を生み出し、
私が何をしていても、

サボることなくせっせと
勤勉にお金を運んで来てくれます。

まさに「お金の為に働く」のではなく
「お金が私の為」に働き続けてくれるのです。

しかも、今この瞬間でなく
これから1年後、5年後、10年後と

安定して、私が何もすることなく
私にお金をもたらしてくれることがほぼ確定します。

そして、

この”日本式金持ち父さんの稼ぎ方の”

最大の特徴は

お金も時間も先に出さない

ということです。
「え?言っている意味が分からない・・・」

と思われるかもしれませんが、
実はこれが一番の肝です。

金持ち父さんの数ある金言の中でも
一番意味不明でしたが、一番魅力的な言葉・・・

『金持ちはお金も時間も決して先に出さない』

この言葉に関しては
この方法にたどり着いた時に
初めて実感できたものです。

しかも、それは一つだけではなく、

いくつも自分が欲しいと思えば
手に入れることができるのです!

つまりは実質、
資金をかけることなく

お金がどんどん入ってくることを
実現したのです。

しかも、その手に入れ方は超簡単です!

私はこれまでに
セールマン、自営業者、
ビジネスオーナと
経験してきましたが、

この日本式のやり方は
「設置をするけです」

一度設置をすれば
ずーと半永久的に
お金がお金を生み出してくれます

普通に会社員をやる方が
よっぽどレベルが高いというのが実感です

その他、私が実践してきた
インターネットビジネスや投資
などと比べてみても

圧倒的にハードルが低く
専門知識も多く必要としません。

そして
その設置方法を手に入れた結果・・・・

自分の時間もお金も使わず
たった1人で年収1億円を達成しました

この日本式の金持ち父さんのやり方は
たった1人で1億円を稼ぐことができます。

このやり方はちょー簡単に
設置することができるとお話をしましたが

この稼ぎ方を手に入れると
金持ち父さんが言っていた
問題がすべて解決しました。

  • 自分が高齢になっても安心して暮らせる方法を手に入れました
  • 大半の家庭がお金で苦労している中、いつも家族は笑顔です
  • 金銭的に他人に頼ることがなくなりました
  • ラットレースから抜け出し、ファーストトラックへ行くことができた
  • お金のための人生ではなく、お金を自分のために働かせる人生を手に入れた。
  • 自分の人生を自分でコントロールできるようになった。

「お金の自由」
「時間の自由」
「精神の自由」

この3つの自由を手に入れて
ついに「本物の自由人」になれたんです。

この方法はどんな人に向いているか?

  • とにかくラットレースから抜け出して、ファーストトラックへ行きたい方
  • 自動化の仕組みを取り入れたい方
  • 自分にはビジネスセンスがないと思っている方
  • これまでの副業で失敗をした人
  • 今現在、真面目に働くことができている方
  • お金と時間はないが、夢と強い決意は誰にも負けないと自負している方
  • 自分の子供や家族にお金を残しておきたい人
  • 今の人生を大逆転させたい人

このような方が対象となります。

最後にあなたに伝えたいこと

私は金持ち父さん・貧乏父さんという本に出会えて
フリーターという「不自由人」から「自由人」へ

移行することができ、金持ち父さんの言う
「ファーストラック」に乗ることができました。

いま振り返っても、
なぜそれが出来たかと言えば
常に行動したからだと思います。

今でも私に残る、
金持ち父さんの言葉があります。

臆病な人間は決して勝者にはなれない。
根拠のない疑いや恐怖が臆病な人間をつくる。

「臆病な人間は批判をし、勝利を収める人間は分析をする」

まさにその通りだと私は思います。
私がこれまで話してきたことが
まだ信じられない人もいると思います。

今はまだ信じられない気持ちで私も良いと思います。
私が言っている内容があなたにとって本物かどうか?

金持ち父さんの言葉にもあるとおりに
ぜひ登録してもらいあなたの目でしっかりと確かめてください。
もちろん登録は無料で動画がみれますので

あなたにはリスクは一ミリもありません。
動画では私が気づいた年収1億円の設置の仕方も

すべて包み隠さずお話しをしています。
ぜひ楽しみに動画をみてください。

それでは動画でお待ちしております。

「金持ちは自分の時間もお金も決して先にださない」

この言葉を信じ実践した結果
たった一人で「年収1億円」を手に入れたを
秘密の○○をすべて包み隠さずお話しいたします!

                    

誰もがラットレースを抜けることができます!
「答えはすべてこの動画の中にある」

登録をして頂いたすべての方に
無料で特典を差し上げます!

年収1億円の作り方
    徹底解剖図

※注意※
無料公開の期間は限られていますので今すぐご登録ください。

特定商法取引法に基づく表記